トップページ > お役立ち情報 > 安心!楽しい!カーライフ:上手なエコドライブのポイント!

お役立ち情報 安心!楽しい!カーライフ 安心で楽しいカーライフを送るためのちょっとしたヒントを紹介していきます。

上手なエコドライブのポイント!

上手なエコドライブのポイント! 近年、低燃費の車が次々と発売される中、車を購入する際の『燃費』に対する意識も年々高まっています。低燃費の車は、運転の仕方を工夫することで、リッター当たりの走行距離がさらに伸びると言われています。

一例として、運転者Aさんが、カタログ上の燃費が1L当たり25.2qの車を、エコを意識せず運転したところ1L当たりの走行距離は17.5kmでした。一方、カリスマエコドライバーと称されるBさんは同じ車で30.8kmという記録をつくりました。その差は13km以上です!

今回は上手なエコドライブのポイントをご案内します!

発進時・加速時(ふんわりアクセルeスタート*

□シートは足の裏全体でブレーキを踏める位置におく。
□ブレーキをしっかり踏んでも膝が曲がる姿勢で運転する。
□AT車は車が動き出してからアクセルを踏む。
5秒後に時速20qが目安です。穏やかな発進は安全運転にもつながります。
□MT車では早めのシフトアップと高速段ギアを活用する。
□時速20qを超えたらアクセルをゆっくりと踏み込み加速する。

*「ふんわりアクセルeスタート」とは燃費を向上させる「やさしい発進」の名称です。

走行中

□速度を一定に保つ。
□エンジンの回転数は毎分1500回転程度に抑える。
□一定の速度で走行している時はアクセルを完全に離さない。
□前の車とは車3台分くらいの車間距離を開ける。
車間距離が短くなると無駄な加速・減速が多くなります。速度変化の少ない運転を心掛けましょう。
事故防止にもつながります。
□強風時は速度を抑える。

減速・停止時

□時速50qの場合は200m、60kmでは300m手前を目安にアクセルを離す。
信号などで停止することがわかった場合は早めにアクセルを離しエンジンブレーキを作動させましょう。
□ミニバンやハイブリッド車など車重の重い車は早めにアクセルを離す。

ひと工夫でさらにエコ

□上り坂では坂に入る手前で加速する。
□下り坂では坂に入る手前で減速する。
□トランクに不要な荷物を入れない。
□エアコンは内気循環にする。
□スキーキャリアなど外装品は外す。
燃費は空気抵抗に敏感です。
□タイヤの空気圧点検を習慣づける。
タイヤの空気圧が適正値より不足すると燃費が悪化します。

燃費を抑えた安全運転で、ドライブを楽しみましょう。

ハナコアラモービル

参考にしていただき、快適なカーライフをお過ごしください!

ページトップへ